猫の大腿骨骨折

query_builder 2014/05/16
症例報告
img_0-194x300-194x300
いつも飼い犬を連れて来て下さる飼い主さんが、近所で野良ネコが倒れているのを保護して連れて
来られました。患者はだいたい10歳くらいでした。
 左大腿骨が遠位端で骨折し、一部骨片となっておりました。しかも日が経っていて筋肉も萎縮して
なかなかヘビーな症例でしたが、ピンとワイヤーで固定しました。

img_0-194x300

 

ピンを通すのにかなり苦労しましたが、なんとか整復できました。このまま1ヶ月間入院しました。
通常はこんなにも入院の必要はなく、長くても3-4日で退院できます。
次回はこの症例の半年後の結果をお知らせします。容量の関係で正面からのレントゲン写真は
載せていません。

NEW

  • お知らせ

    query_builder 2022/08/04
  • 一部の価格改定に関するお知らせ

    query_builder 2022/07/01
  • 診察時間変更に関するお知らせ

    query_builder 2022/07/01
  • 横隔膜ヘルニアの子猫(続編2)

    query_builder 2022/03/30
  • フィラリア予防の開始です

    query_builder 2022/03/13

CATEGORY

ARCHIVE